診察やカウンセリングはある?食事療法はどんな内容?

カウンセリングや診断の上で良い方法が選択される

医療機関には、病気やけがを治す一般的な病院と、美容目的のクリニックがあります。一般的な病院だと、診察が先に行われます。そして病気などを治療するための措置が取られます。美容目的だと病気ではないので、必ずしもすぐに治療が行われるわけではありません。治療前のカウンセリングが重視されます。肥満外来はどんな治療かですが、一応肥満を病気ととらえて肥満を解消するための措置が取られます。ただ、カウンセリングも行われるので、美容クリニックに近い部分もあると言えるでしょう。肥満を病気ととらえながらも、必ずしも即効性のある治療を行うわけではありません。運動や食事の面での改善案が出され、人によっては薬を使いながら様子を見る方法になります。

適性なエネルギー量と栄養のバランス

食事をするのが幸せと感じる人は多いでしょう。とにかくお腹いっぱい食べないと気が済まない人もいます。お腹がいっぱいになった状態は、一応は脳が栄養を十分取ったサインとされています。ただ、必ずしも十分になったからサインを出すわけではなく、過剰なのにサインが出ない人もいます。となるとエネルギーの過剰摂取になります。肥満外来では、食事の面で見るときに適正なエネルギー量を知る指導が行われます。多くの人は過剰摂取を日常化しています。最初は足りないと感じるでしょうが、正しい量を知らないとより肥満が進みます。エネルギー量の正常化と同時に、栄養バランスの大切さも教えてもらえます。これらによって、肥満状態の解消を目指していきます。

自力で痩せることができない場合は、肥満外来で診察を受けましょう。専門のスタッフが親身になって相談に乗ってくれますし、医学的な治療方法ですから安心です。