コツが分かれば簡単!痛くない脱毛選びのポイント

施術に使用するマシンをチェック

エステサロンや美容クリニックの脱毛に興味があるものの、施術時の痛みが心配で挑戦できないという人が少なくありません。ですが、脱毛施術の痛みは2つのポイントを抑えることで軽くすることが可能です。1つ目に気をつけたいポイントは、どのようなマシンを使用して脱毛施術を進めるかです。専門施設での脱毛は肌にレーザーを当てるマシンを使うものと、フラッシュを当てるものの2つに分けることができます。このうち、フラッシュ脱毛を選ぶことで痛みを少なくすることができます。さらに、フラッシュ脱毛マシンでもSSC方式やSHR方式を選ぶことがコツになります。この2つの脱毛マシンは痛みが少ないことがメリットなので、VIOラインのケアもスムーズに行うことが期待できます。

アフターケアを疎かにしないこと

脱毛施術というとムダ毛を取り除くことに意識がいきがちですが、アフターケアもしっかりと行うことが大切になってきます。何故なら、アフターケアをすることで肌が受けた腫れや赤みを抑えることができるからです。これにより、痛みを早く和らげることができるので、疎かにせずに毎回十分にケアするように心がけましょう。さらに脱毛施術を行った直後の肌は、内部に熱がこもっています。この状態を長い間放置していると、肌の水分が蒸発してしまうので注意が必要です。肌が乾燥すると刺激に過剰に反応しやすくなり、痛みや腫れ、赤みが強まる可能性があります。これを抑えるためにも、アフターケアでは肌を冷却するとともに、保湿ケアを行うことが重要です。

脱毛とは体に生えている毛を抜くことで特に肌の露出が多くなる夏になるとムダ毛として脇の下やV字と呼ばれる足の付け根辺りを処理、男性は足のすね毛や胸の毛を主に処理する傾向にあります。