脱毛方法の選び方とは?サロンとクリニックの脱毛の違い

脱毛するならサロンとクリニックどっちがいい?

脱毛すればムダ毛に悩まされず快適に過ごすことができるため、脱毛を考える人も増えています。ですが脱毛をしたい場合、まず悩むのが脱毛サロンとクリニックの医療脱毛ではどちらが良いのかということです。脱毛できれば一緒だと思うかもしれませんが、実はけっこう違いがあるんです。そこで、どちらを選ぶべきか分からない人のために、この二つの違いをご紹介します。

脱毛サロンではどんな脱毛ができる?

脱毛サロンでは、簡単に言うと値段が安めで痛みが少ない脱毛ができます。脱毛サロンはエステの一種なので、出力が高い医療レーザーを使うことはできず、パワーを抑えた光脱毛を行っています。この光脱毛ではムダ毛が生えるための組織を破壊することができず、弱らせて減毛します。そのため手入れ一回の効果は医療脱毛より低く、多くの回数が必要となります。ただ、パワーが弱いため肌に感じる痛みが少ないというのがメリットです。また、一回当たりの値段も安く、多数の店舗を全国展開しているサロンが多いなど、通いやすいというのもポイントです。

クリニックの医療レーザー脱毛はどうなの?

クリニックで行っている医療脱毛は、簡単に言うと値段は高めですが効果も高い脱毛です。医療脱毛は医療機関で行われるので、高出力の医療レーザーを使い、ムダ毛が生えるための組織を破壊して永久脱毛が可能です。施術一回の効果も高く、サロンの脱毛よりも少ない回数で脱毛を完了することができます。ただ、パワーが強いため痛みも強いという注意点はあります。一回当たりの値段は高いものの、回数が少なければサロンよりお得に脱毛ができますし、パワーが強くて肌へ影響が出ても医療機関なのですぐ治療してもらえるというメリットもあります。

永久脱毛は毛根を焼き潰して新たな発毛を防ぐ効果がありますが、処理が不十分だと無駄毛が生えてしまいます。確実に毛根を焼き潰すのが綺麗に仕上げる条件なので、業者選びは慎重に行うことが大切です。